JA

QRコードとは?

「QRコード」という言葉は「クイックレスポンスコード」の省略形です。シンプルに保つため、自動車産業のために日本で最初に開発、使用された「正方形のバーコード」です。ユーザーからの情報をスマートフォンに転送するために使用します。カレンダーイベント、電話番号、テキストメッセージ、製品詳細、Eメールメッセージなどの莫大な情報を保存することができます。高度な機械読み取り可能なUPCバーコードのように機能し、製品包装、ビジネスの窓、広告提示版、看板、名刺、広告に使用することもでき、また製品を追跡しそのアイテムを識別することも可能です。

QR コードを読み取るには、Androidフォンのための「QR droid」、iOSのための「RedLaser」、ブラックベリーのための「QR code Scanner Pro」のようなQRコードリーダーアプリが必要となります。QRアプリを起動すると、カメラは自動的に有効になります。カメラでQRコードをラインアップし、QRアプリでビープ音が出るまで、デバイスをしっかりと持ってください。コードに保存されているすべての情報が表示されます。ウェブブラウザをアクティブにし、コードに保存されている情報が含まれている指定のリンクにリダイレクトするアプリもあります。

QRコードはどこで、どのようにが使用されていますか?

自分自身についての情報を広めることから、ビジネスのためのマーケティングソリューションに至るまで、QRコードは様々な用途に使用されています。QRコードの使用例は以下の通りです(ビジネスでのQRコードの使用についての詳細な情報はこちらのリンクからご覧下さい):

名刺/広告資料

名刺、目論見書、パンフレットにQRコードを印刷できるので、スマートフォンのアドレス帳にあなたの連絡先の詳細を示したり、ビジネスの詳細説明があるウェブページを表示したりすることができます。自己ブランディングのTシャツから看板、航空機まで、どこにでも何にでも印刷することができます。

イベントチケット

あなたがイベントプランナーなら、RSVPページ(フランス語“répondez s'il vous plaît”)へリンクするイベントチケットやイベントの位置を示すGPSのQRコード追加することで、ゲストが参加の確認をしたり、スマートフォンのGPSナビゲーションアプリで開催場所を見つけることが出来ます。

製品包装/製品追跡/カスタマーレビュー、超リアルタイム

ご自身のビジネス、製品についてのウェブページに顧客をリンクするため、最終的な製品パッケージにQRコードを追加することができます。このリンクには、製品の説明やその利点、ユーザーマニュアル、顧客サービスの問い合わせ先、一般的な会社情報などの詳細を入れることが出来ます。

QRコードの種類

QRコードのには主に2つのタイプがあります:動的及び静的。

動的コードはまた「ライブQRコード」とも呼ばれます

一度作成されると、そのメインリンク先はコードに干渉することなく編集ができます。スキャンすると、動的コードは、データベースに保存され、スキャンと特異的に相互作用するようにプログラムされている具体的なインストラクションのあるサーバーにリダイレクトします。動的コードは作成され一度に適用されるため便利であり、情報を表示するリンク(ドメイン、ウェブ)としてスキャンされた際、情報が表示されるように変更することができます。

静的コード

動的コードとは異なり、静的QRコードはテキスト形式で情報を直接保存する、または二次リンクを介してリダイレクトすることなくウェブページにつなげます。つまり、情報やリンクを変更または編集することはできません(新しい静的コードを毎回作成しなければなりません)。静的コードは、永久的な情報についてのコードが欲しい人に最適です(例えば、誕生日、血液型などの情報)。

どちらが優れているのか:動的それとも静的コード?

静的コードは、有用な情報で直接構成されています。つまり、このコードで情報を追跡、管理することはできません。既に印刷したものをすべて再版することなく、表示されている情報を変更することはできないため、場合によってはこのコードは非常に不便です。

動的コードは、どの情報を表示すべきか、またはどのウェブリンクにリダイレクトしなければならないかについての情報を保存している特殊なウェブサーバーへのリンクで構成されています。つまり、動的コード(統計情報を収集)を追跡したり、目的のウェブリンクをコードの構造に干渉することなく変更または編集することができます。既に印刷したものを再印刷する必要がないという意味で、動的コードは普遍的になります。しなければならないことは、オプションが使用できない静的コードで、リンク先を変更するだけです。動的コードは表示する情報を印刷後もコントロールできるため、適用後に置き換えることが困難な場合、静的コードと比較して動的コードは有利であると言えます(例えば、物理的にコードにアクセス不可能な多数のコピーを印刷した場合)。

動的コードは処理されるときに介するサーバーへの高い要求がある一方で、静的コードは技術的要件が全く必要ないため、無料セグメントでより広く利用可能です。そのため、無料QRコードを提供するウェブサイトは、大抵静的QRコードは無料で提供し、動的QRコードは有料となっています。

TrustThisProductでできることとは?

TrustThisProductサービス(無料)は、3つの動的QRコードの作成、管理、追跡をMe24.info、About24.info、MyPet24.infoのドメインから提供しています。同時に、これらの動的コード(関連するサーバーの観点から)は、複数のサーバー予約および地理的なDNS認識で、TrustThisProductのビジネステクノロジープラットフォームのサーバーベースになります。

あなたが起業家またはビジネスの代表者であり、ご自身のビジネスのため動的QRコードを使用したいのなら、TrustThisProductサービスの事業部門に登録することをお勧めします(ウェブサイトリンク:PVCode.com)。また、無料で3つの動的QRコードを作成することができ、サービスの追加機能を使用できます(例えば、消費者の言語で情報の自動表示、TrustThisProduct.comのドメインからの情報表示、マルチユーザーアカウント、付加的なマーケティングデータの収集及びその他の機能)。 TrustThisProductのビジネス版の詳細については、パンフレットをご覧ください。

結論

QRコードは、便利で信頼性の高い多くの情報を顧客や取引相手にほぼ無償で即座に提供できるため、ビジネス間で人気が高まっています。当社のサービスについてのご質問や新しいアイデアなどがありましたら、ページの下部にあるフォームからお問い合わせ下さい:いつでも喜んでお答え致します!

TrustThisProduct®:

Copyright © 2014-2016, PVCode LLC
複雑さを簡素化しました

メインページ